ナースのお仕事

60代でもナースの求人は多数!転職サービスをうまく使おう

ちいちゃん
ちいちゃん
あら!また求人メールが来た…未読が溜まっちゃう〜

かんな
かんな
ナースの求人メール?別に必ず読まないと怒られるものじゃないんだよ?

ちいちゃん
ちいちゃん
そうだけどさ〜。みんな私に来ませんか?って言うんだもの。
かんな
かんな
 メールにプラスの解釈が・・・笑

ちいちゃんが「またメールが」と騒ぐのは日常茶飯事。転職サービスに登録しているため、頻繁に連絡が来るようです。たまにメールを見ては「あら〜っ!時給いいわ〜」とか心の声が漏れてます。

さて、私たち世代には珍しくない転職サービスですが、ちいちゃん世代ではどうなんでしょう?ましてや看護師は専門職。ちょっと気になって聞いてみました。

60代のナースの転職事情

かんな
かんな
ねえねえ、ちいちゃんぐらいの看護師さんってどうやって転職してるの?やっぱりみんなナースの転職サービスに登録してるのかな。
ちいちゃん
ちいちゃん
いや〜多分少数派だと思うよ。直接聞いたわけじゃないけどさ。

ちいちゃん曰く、ナースに限らず同世代の傾向として

・保守的。よくわからないことに振り回されるのは怖い。余計なことはしたくない。

・スマホが使えない。だから無理。

・そもそもインターネット上で色々書かされて面倒。電話の方が早い

というのがあるとのこと。

・・・なるほど。ではどうやって転職しているのかといえば

・看護学校の同期や職場で知り合った友達を通じての紹介

・新聞の求人や交通広告、タウンワークなどで調べて電話

・看護協会へ電話

という感じらしいです。

確かに60代ともなれば長年の経験からお付き合いも多いでしょうし、培って来た信頼がそのまま職探しにも活かされます。そういえばちいちゃんも昔職場を移ったときは、看護学校の同期の紹介だったと記憶しています。

でも、以前の記事でもお伝えしたように、定年後のちいちゃんの生活は変化の連続。仕事へのフットワークはとても軽くなっています。これはまさにスマホを使い、積極的に転職サービスを活用してこそできる技です。

登録した転職サービスについて比較してみた

そこでちいちゃんが登録済みの転職サービスについて、登録した経緯や利用した感想について聴いてみました。※あくまでちいちゃんの体験による勝手なコメントですので、厳密な比較検証を行なったものではないことを予めご承知おきください。

ナース人材バンク

評価
実績 定年後最初の転職と現職の2件はここでの紹介によるもの。求人件数も多数。
経緯 定年後、デイサービスなどでの仕事を求めて登録したのが最初。その時の転職は実務内容が希望とずれていたという残念な結果になってしまったが、担当者のケアは行き届いている。上京に伴い登録解除を申し出たのをきっかけに、新居付近で改めて求人を紹介してもらえた。
登録者との関わり方 地区ごとに担当がいる。仕事のスタイルや希望する業務内容について対面で話をし、その上で紹介してもらう方法。求職中は毎日のように  メルマガで求人が届く。
メモ 特に今回の担当の人がとても親切で印象的だった。面接に際して履歴書の書き方までアドバイスをくれた。
公式サイト

ナース人材バンク。安心の上場企業が運営

SUPER NURSE(スーパーナース)

評価
実績 上京後に数回利用。一度対応した施設では優先的に声がけをされ、複数回出勤。
経緯 上京したばかりで生活のペースがまだできていない時期。空き時間に少しでも働いて新しい土地に慣れようと思って登録した。
登録者との関わり方 登録の際、担当者との面接で具体的な希望や条件を伝える。それに合致した業務範囲で「緊急」「明日」「明後日」「週末」などの求人メールが1日に数件来る。
メモ 「私、スーパーと言えるほどのナースかしら?」と不安だったが、思い切って登録したら案外できそうな仕事がゴロゴロ。後腐れなく、その日の仕事に集中してこなせばいいので、自分にとってハードルが高い業務内容でなければ意外と気楽。
URL http://www.supernurse.co.jp/

アテンダントナース

評価
実績 12月に1度。3泊4日、高校生の団体旅行に同伴。
経緯 定年する頃から「新しい働き方だなあ」と気になっていた仕事。いろんな人とコミュニケーションも取れるし何より旅行を楽しめる。定年後最初の職場を辞めた時に登録したが、すぐに次の正採用が決まってしまい、実働は2017年に上京してからが初めてとなった。
登録者との関わり方 日々求人メールが届くほか、急な案件の場合には担当者から対応可能か電話もかかって来る。
メモ 決まった施設ではなく、その時々の出会いを楽しむスタイル(実際、この時のパートナーの紹介で、今の某自治体の仕事を任されている)。旅行好きにはいい!ただし、想像以上に拘束時間が長いため、給与面では良いとは言い難い。同行する団体のルールや雰囲気にも影響される。
URL http://www.attendant-nurse.co.jp/

ナイチンゲール

評価
実績 なし
経緯 アテンダントナース(添乗看護師)の登録・面接の際、隣り合わせにコーナーを設けており、アテンダントナースだけでなく、北海道でのさまざまな転職情報を紹介できるので登録だけでもと促された。
登録者との関わり方 正社員として転職が決まっていたため、メールは不要と言ったため、メールは来ていないが、紹介者キャンペーンのハガキや近況伺いのメールは定期的に送られてくる。
メモ なし
URL https://www.nightingale-web.com/jobsearch/

他に、「ナース専科」にも登録しているようですが、ちいちゃんは正直いつ登録したかも覚えていないとのこと。ただ求人内容も看護学生や、若い人向けなのであまりご縁がないといった印象だそうです。

いろいろ登録していますが、アテンダントナースやスーパーナースなどはちいちゃんらしいと思います。どうせ自分で探すなら正職員の転職という枠から大きく飛び出して自分の気になる働き方にもトライする姿勢。自宅のノートパソコンでときどき看護協会の求人情報をみていた頃と比べて、スマホを使えるようになった影響は大きいと思います。思い立ったら即行動!私とそっくり(笑)。

※ちなみにこれらのサービスはスマホがないと使えないということではありません。パソコンからでもアクセスできますが、いつでも気になった時利用できるという点ではやはりスマホで使えた方が便利だと思います。

求職中の同世代のナースに伝えたいこと

かんな
かんな
やっぱり同世代で定年が見えている人とか定年後の条件に不満がある人には、転職サービスの登録を勧める?
ちいちゃん
ちいちゃん
 そうね。慣れないと怖いという気持ちもあるだろうけど、しっかり自分のしたい仕事、スタイルを考えて思い切って登録してみたらいいと思う。サービスそのものも担当者との相性とか好みもあるから試してみないと。ただ、休職中はかなり頻繁にメールが届くから、そこは覚悟しないとね〜
かんな
かんな
百聞は一見にしかず、だね。

ちいちゃん
ちいちゃん
そう。アテンダントとかスーパーナースとかは上京して土地勘がない中で始めたもんだから最初はかなり不安だったもんね。でも、振り返ってみればむしろそのおかげでいろいろ調べて出かけた分、早く馴染めたような気もする。

前向きです。さすが、私鉄・JR・地下鉄が複雑に絡み合う東京での電車通勤も乗換検索でちゃんとこなせるようになってきただけの事はあります。しかも、一度支援に行った施設でもスタッフの方に覚えてもらって「次はいつ来るの?」と聞かれたり、新しい仕事を紹介してもらったりと、確実に人の輪を広げています。

前向きに仕事に取り組んで、新しい人間関係を作って、そこでの評価が次につながって。しっかりと自分の足で歩んでいる感じがたくましいですね。

 

かんな
かんな
 最後に一言。どぞ。

ちいちゃん
ちいちゃん
働こう 気持ちがあれば 職はある!

看護・ナースのお仕事ブログ
ちいちゃん
ちいちゃん
ナースのブログランキングに登録中です。応援よろしくお願いします。
 にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
ちいちゃんイチオシ!ナース人材バンク
定年後、デイサービスなどでの仕事を求めて登録したのが最初。その時の転職は実務内容が希望とずれていたという残念な結果になってしまったが、担当者のケアは行き届いている。上京に伴い登録解除を申し出たのをきっかけに、新居付近で改めて求人を紹介してもらえた。
評価
実績 定年後最初の転職と現職の2件はここでの紹介によるもの。求人件数も多数。
登録者との関わり方 地区ごとに担当がいる。仕事のスタイルや希望する業務内容について対面で話をし、その上で紹介してもらう方法。求職中は毎日のようにメルマガで求人が届く。
ポイント 特に今回の担当の人がとても親切で印象的だった。面接に際して履歴書の書き方までアドバイスをくれた。

公式ページ