ライフスタイル

車で行ける東京都内のカフェ(1)Comma Coffee

ちいちゃんの日常を語る上で欠かせないのがコーヒータイム。

そして、かんなはそれに輪をかけたカフェ好き。自宅でカフェを気取って何十種類ものコーヒー、紅茶をいれては家族で楽しむのを趣味にしていたほどです。

そんな二人が再び同居をし始めたら・・・「カフェに行かないわけがない!」のです。

今の住まいは東京でも田舎の部類で周りも比較的車持ちが多い地域。移動手段は電車よりも車がメインです。東京のカフェは数限りなくありますが、電車で行く場所がほとんど。なので車で行けるカフェをぼちぼちとご紹介していきたいと思います。少し周辺地域に偏るかもしれませんが、ご了承ください。

そんなわけでまずは一軒目。フルーツを使ったスイーツの美味しいカフェ「Comma Coffee」です。

Comma Coffee(コンマコーヒー)

ひばりヶ丘駅から徒歩20分。歴史あるひばりヶ丘団地の再生事業地域にあるコミュニティスペース「ひばりテラス118」のなかに入っています。従来の2階建ての建物で、団地や周辺の住民の集うカフェのようです。時々ワークショップも実施されています。

テーブル席とソファー席がメインで、席数は26〜30でしょうか。テラス席も含めるともう少し大勢で利用できそうです。あかりの入る大きな窓と吹き抜けで店内は明るく、穏やかな空気が流れています。余計な音がなく落ち着く空間という印象です。

おしゃれな料理メニューもあり、ランチやパーティーにもオススメ!でもやっぱり目玉はパンケーキと季節のフルーツを使ったスイーツでしょう。お店の方はパティシェだそうで、どのスイーツも素材の味を生かして丁寧に作られています。

ちいちゃん
ちいちゃん
こだわりのコーヒーと紅茶も良いけど、ここでの目当ては断然スイーツね。

看板メニューは、ぐりとぐらのパンケーキ。絵本で有名な、あの「ぐりとぐら」です。絵本と同じようにシンプルな材料で贅沢な大きさに作られています。ふわふわで優しい甘さ。シロップも多すぎず、バターの風味がしっかり楽しめます。孫たちの記念すべき?初スイーツ外食はこれになりました。(頼んでから焼き上がりまでに時間がかかります)

ぐりとぐらのパンケーキ

季節のスイーツをたっぷり使ったスイーツ群

季節のスイーツのシリーズは、パフェ(¥1,600)、ロールケーキ(¥550)、タルト(¥750)で展開されているようです。

初めて訪れた3月〜4月は「いちご」でした。写真は、いちごのパフェ。一粒ずつしっかりと食べ応えのある、それでいて甘いいちごです。

8月の今は「桃」。

ちいちゃん
ちいちゃん
どっしりずっしりだけど見た目より硬くないし甘い!なんて美味しいんでしょう。

二人でパフェもタルトも試してしまいました!(笑)いちごのときにも感じたのですが、フルーツ本体の甘み以外に余計なものを使っていない、ある意味罪悪感の薄いパフェです。生クリームも控えめですし、パフェの具材も全体的に大人味。これはハマります。

連れてこられた孫たちは、桃のご相伴に預かり上機嫌です。

そのほかにも、数種類の焼き菓子が常備されています。パウンドケーキなどは小さいながらもずっしり食べ応えのある味わいでおすすめですよ。

営業時間・その他注意事項

なお、ピークタイムは土日の11:00~14:00台。だいたい並んでいてすぐには着席できませんし、この時間帯に車で行ってもまず停めることはできません。可能ならば平日か土日も朝早めのお時間に訪れることをおすすめします。

営業時間 9:00 〜 19:00(定休日:毎週火曜)
最寄駅 西武池袋線 ひばりヶ丘駅・西武新宿線 田無駅
URL http://www.commacoffee.jp/
駐車場 2台(近くにはコインパーキングがないため要注意です)
その他 全席禁煙

 

シニアライフを綴るブログランキング
ちいちゃん
ちいちゃん
シニアってあんまり言いたいくないけど…。ブログランキングに登録中ですので、よかったらクリックの応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ